田口乳業株式会社MORE TASTY MORE HAPPY

田口乳業では相生と龍野の2カ所に最新設備を導入した工場を有しています。

製造ライン

エクレアの製造ライン行程

相生工場では、関西でも有数のNASA(米航空宇宙局)の技術を使用した、業界トップクラスのクリーンルーム及び自家製の低温殺菌牛乳を作るミルクプラント等の設備を完備し、洋生菓子の専用工場として従来にない新しいタイプの洋生菓子を製造しております。

※画像クリックで拡大画像がご覧頂けます。

生地練り上げ 生地投入 生地絞り
新鮮な卵をたっぷり使って、生地を練り上げます。 練り上がった生地をホッパーに投入します。 生地を傷めずに正確な厚さ、大きさに絞ります。
焼き上げ 焼き上がり カスタード充填
たえず、焼成温度に気を配りながら調節し、焼き上げて行きます。 見事な色に焼き上がったエクレアの皮です。連続してクリーンルームへと運ばれて行きます。 焼き上がったエクレアの皮に自家焼きしたおいしいカスタードMixを充填して行きます。
コーティング 梱包 出荷
表面にチョコレートコーティングを行ない、「エクレア」の出来上がりです。 専用梱包機によりピロー梱包し、重量チェックを行います。 箱詰めされ、出荷された「エクレア」が皆様の食卓へ届きます。

アイスクリームの製造工程

竜野工場は土地面積3500坪。業界屈指のスケールで、省エネや省力化を追及した最先端のテクノロジーを結集した、一日に40万個の生産能力を持つ生産システムを有しています。

※画像クリックで拡大画像がご覧頂けます。

仕込調合 フリージング 充填
原料(生クリーム、バター、砂糖、牛乳etc.)を調合し殺菌。均一化し原料Mixを仕上げる。 熟成された原料Mixをフルオートフリーザーでコントロールしアイスクリームをつくり出す。 フリーザーでつくり出されたアイスクリームを、それぞれのアイスクリームのかたちにする。
梱包・箱詰め ロボット式パレタイザー  
できあがったアイスクリームを梱包した後箱詰めをする。 箱詰めされた商品をロボットが自動的にパレットに積付けし冷蔵庫に貯蔵される。  
戻る

米国NASA開発のHACCP製造ライン
Copyright (C) 2009 TAGUCHI & CO.,LTD. All rights reserved.